レンタルオフィス利用の注意点

便利なものではあるけれど

レンタルオフィスの活用が広がっています。レンタルオフィスとは、たとえば起業したばかりの企業などが、都心の一等地にオフィスを構えたいという時に利用される貸事務所の一形態です。一般的な貸事務所というのは、オフィスビルのワンフロアをすべて借りるという借り方をしますが、レンタルオフィスはワンフロアの一部のみを借りるという借り方であるため、賃料が割安であり、敷金や礼金などもかからないリーズナブルなものです。 しかし、ワンフロアを間借りしている格好であるため、企業のプライバシーが守りづらいという側面があります。同じフロアに別の企業が入っていることもあるため、情報が筒抜けになってしまうこともあります。レンタルオフィスを借りる際は、情報の護持をより厳重にしなければならないでしょう。

信用性の問題に懸念がある

振り込め詐欺などが流行っていますが、そうした鷺を行っている悪徳業者は、よくレンタルオフィスやバーチャルオフィスを使うことがあります。安価に借りられるレンタルオフィスを借りておき、公称の住所をそのレンタルオフィスの住所にしておき、実際はそこでは活動していないというケースがあるのです。そうした悪徳業者がいるために、レンタルオフィス全体の信用度が下がっているという側面があります。 そのため、借りている事務所がレンタルオフィスである場合、銀行からの融資が受けづらいという事態が発生してしまっています。レンタルオフィスは都心の一等地のオフィス街にオフィスを構えることができる大変便利な貸事務所ですが、こうした側面があることも理解しておきましょう。